はじめまして。司法書士で社長の法務(ホーム)ドクターの伊藤裕貴です。

二子玉川司法書士事務所は、会社設立創業支援と予防法務を中心に、社長様のサポートをさせていただいています。


 

 

check3_5_small.gif 会社を作りたいけどどうすればいいの?

check3_5_small.gif 個人事業から法人成りするには?

check3_5_small.gif 代表者が変わるんだけど?

check3_5_small.gif 会社をたたもうと思っているが?

check3_5_small.gif 新規事業を立ち上げたいが、会社を別にしようかな?

check3_5_small.gif 店舗を借りる時の契約書、読んでもよくわからないんだけど、問題はない?

check3_5_small.gif 取引先に渡す契約書はどう作ったらいい?

check3_5_small.gif 業務提携をする話があるんだけど、気をつける点は?

check3_5_small.gif 売掛金の回収が滞っているが、どうすべき?

check3_5_small.gif 取引先が倒産しそうだが、どうしたらいいか?

 

 

 

 

このような疑問・不安はございませんか?

 

日常生活の中でも、商売の中でも、私たちには常に「法律」がついてまわります。法治国家日本は、成人について「法を知らない者」は保護しない立場をとっています。「知らなかった」ではすまされません。

しかし、経営戦略を考えなければいけない社長様が、すべての法律を詳しく把握するというのは現実的に不可能です。ご存知のとおり、法律の改正は毎年のように行われますし、新たな法律も次々とできています。

法務のプロにお任せください。

私は司法書士として、企業の法務に精通しています。

司法書士と言えば、「商業登記」が古くから業務の中心です。法務大臣から認可され、司法書士会から認定を受けた司法書士は、140万円以下の民事事件であれば、弁護士と同じように代理人となって法律事件を解決することもできます。(伊藤裕貴は認定司法書士です。)裁判所に提出する書類、内容証明、契約書など法律文書の作成も、司法書士の仕事です。

 

伊藤裕貴司法書士事務所は、創業時だけでなく、常に身近な「社長の法務(ホーム)ドクター」として、法的リスクやトラブルにまきこまれず、事業を継続していただけるよう全力でサポートいたします。

何でも気軽にご相談いただける、信頼度NO.1司法書士事務所を目指しています。

3つのお約束


1.SPEED

ご相談には迅速に対応いたします。

「困ったことになった。今すぐ来てほしい!」

とんで行きます。都内なら電車で、近郊なら車で。

(ちなみに、車の運転大好きです)

でも、本当に困ったことになる前に、ご相談いただけるよう努力します。


2.COMMUNICATION

ご相談いただいた件につきまして、マメなご報告、周辺の法律知識などの情報提供をさせていただきます。

リスクについてや、メリット・デメリットなど経営判断の材料をお伝えします。


3.NETWORK

司法書士の業務の範囲外のことは、弁護士・税理士・社会保険労務士など、それぞれの専門家をご紹介いたします。

「これは司法書士でいいのかな・・・?」疑問に思われても、安心してご相談ください。