定款認証

定款は公証人の認証を受けなければ効力を生じません。本店所在地と同一の都道府県内にある公証人役場で認証を受けます。認証後、定款は1通が公証人役場にて保管され、2通が交付されます。そのうち、定款の謄本を登記申請時に使用し、原本は会社で保管することになります。定款の認証にかかる費用は、認証手数料が52,000円程度、謄本交付手数料3,000円程度、収入印紙40,000円(電子定款の場合は0円)となります。