電子認証

電子文書によって作成し、あらかじめ取得した電子証明書によって署名をする定款のことを「電子定款」と言います。従来の紙に印刷して製本した定款には印紙税4万円が必要ですが、電子定款の場合はこれが不要になるため、4万円節約されます。ただし、電子定款を作成する環境を整えるのに費用がかかるので、発起人個人で電子定款を作成するのは現実的でないでしょう。また、対応している公証人役場と対応していないところとあるため、確認が必要です。電子定款によって4万円の印紙代を節約できるのは、司法書士に依頼するメリットの一つです。